スポンサーサイト

2015.06.02 Tuesday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    東京アクアリオ2009|イベント導入事例

    2010.01.13 Wednesday

    0

      2009年9月12日(土)・13日(日) 六本木ヒルズ アリーナ、テレビ朝日 umu(ウム)で行われた、東京AQUARIO2009ですが、PSLaserの上位ブランド ArctosLaserフルカラーFortiss5W および、アンタリ、スモークマシーンZ1500?とバブルマシーンで演出を行いました。



      イベント概要

      海を知り、海を楽しみ、海を学ぶ2日間!日本中の海好き集まれ〜!

      ■ 名称:「東京AQUARIO2009 〜ONE OCEAN PROJECT〜」
      ■ 開催場所:六本木ヒルズ アリーナ、テレビ朝日 umu(ウム)
      ■ 開催日時:2009年9月12日(土)・13日(日) 11:00〜20:00
       ※アクアリウムライトアップと水中映像上映は21:00まで実施いたします。
      ■ 主催:テレビ朝日、エイチアイディー・インターアクティカ
      ■ 特別協力:アクアリウムクリエイターズオフィス
      ■ 企画・運営:エイチアイディー・インターアクティカ
      ■ イベント内容:著名オーシャニスト達を招いた各種ステージイベント



      イベント内容

      日本最大級のアクアリウムイベントとして毎年沢山の人々が訪れ、六本木の秋の風物詩となった「東京AQUARIO」ですが、今年からは次世代に美しい海を残すこと目的とした活動「One Ocean Project (ワンオーシャン プロジェクト)」のメインイベント会場となりました。 「One Ocean(海はひとつ)」を合言葉に、アクアリストや世界で活躍するトップオーシャンアスリートをはじめとする、アクアリウムや海を舞台に活躍する様々なジャンルのオーシャニストが東京アクアリオに集結し活動の報告、トークショー、そして日本各地の海の幸を使った食事(海メシ)を食べることができる「One Ocean 海Cafe」も行います。



      さらに詳しくは下記ページにて
      http://www.aquario.jp/outline.html



      イベント風景(動画)

      ArctosLaserフルカラーFortiss5W を 東京AQUARIO2009で使用した際の動画になります。








      「スカイアクアリウム?」 六本木ヒルズ 森タワー52F TOKYO CITY VIEW

      2009.08.26 Wednesday

      0

        「スカイアクアリウム?」 六本木ヒルズ

        2つのフロアから成る東京シティビュー。
        52階「スカイギャラリー」は、高さ11mを越える吹き抜けと360度ガラス張りの開放感あるふれる都市型展望施設。
        その展望施設の半分に、色とりどりの魚達が六本木ヒルズの空を舞う、天空の水族館「スカイアクアリウム?」が誕生。
        開催期間は、2009年7月17日(金)〜10月4日(日)までの約3ヶ月間。11時〜24時(最終入館23:30)で開催されています。

        会場までの風景



        今回、PSLaserでは、総合プロデューサー アクアリスト 木村英智様 とのコラボレーションが実現し、幻想的なクラゲの宇宙「ファンタジア」にPSLaser RGB300mwを4台、FireFLYを1台提供させて頂きました。

        水槽に浮かぶ白色のクラゲに、RGB300mwのカラーレーザーが照射され、クラゲがさまざまな色に変化します。
        もちろん、レーザー光により、水槽全体の色も変化し、通常のパーライトや、ムービングライトとは異なった演出になっています。
        4台中、2台のレーザーには、アナログダイオード(光源)を搭載しているため、とても綺麗なマルチカラーの出力が可能になっています。

        こちらのRGB300mwですが、実際、水槽を見ていただきますと、出力が強くないように思われるかもしれませんが、通常のダンスクラブや、舞台用ホールなどでしたら、会場内でスモークを炊いているため、水槽に照射するよりも、クッキリ、ハッキリした、レーザーの膜や、レーザーの光の筋を見ることができます。

        レーザーの光は、夏の花火と同じように、写真やカメラで撮影するより、実際の演出を間近でご覧いただいた方が、とても綺麗で感動も大きくなります。

        六本木ヒルズ近くにお越し頂いた際には、是非、「スカイアクアリウム?」にお立ち寄りください。


        アート・アクアリウム・ギャラリーは、下記の6つのコンセプトによって成り立っています。 PSLaser特別協力以外のエリアも、とても綺麗な展示になっており、幻想的な空間をお楽しみ頂けます。

        天空に浮かぶカリブ海「カリビアンア・ブルーホール」

        カリビアンア・ブルーホール動画

        カリビアンア・ブルーホール動画2







        アーティスティックな水槽美術館「アート アクアリウム ギャラリー」

        アート・アクアリウム・ギャラリー動画

        幻想的なクラゲの宇宙「ファンタジア」(PSLaser特別協力)

        「ファンタジア」(PSLaser特別協力)動画

        「ファンタジア」(PSLaser特別協力)動画2

        金魚の美を愛でる和空間「ジャポニスム・ギャラリー」



        ジャポニスム・ギャラリー動画

        魚たちが描く万華鏡「カレイドリウム」





        万華鏡「カレイドリウム」

        不思議な視覚体験「プリズリウム」

        不思議な視覚体験「プリズリウム」動画





        「詳細」
        展望台+スカイアクアリウム 一般 ¥2,000 学生(高校・大学生)¥1,500 子ども(4歳〜中学生)¥700
        スカイデッキ追加券 上記プラス¥300(子どもは無料)

        「道順」
        六本木駅を下車すると、六本木ヒルズ 森タワーが見えてきます。
        あらゆるところに、「スカイアクアリウム?」の広告があり、「美術館・展望台」が見えましたら、3階にあがり入場券を購入します。高速エレベーターで一気に52階に。まずは、TOKYO CITY VIEW を楽しみ、通路を進むと、スカイアクアリウム?の入り口が見えてきます。入り口に設置された、天空に浮かぶカリブ海「カリビアン・ブルーホール」と、東京の夜景が見事にマッチングし、とても感動させられます。

        「パンフレット抜粋」
        「空の世界=眺望」と「水中の世界=アクアリウム」が溶け合う天空の水族館「スカイアクアリウム」は、幻想的で涼やかな水中世界を海抜250mで楽しめるイベント。新宿副都心を望む会場入口に現れるカリブの青い海をイメージした「カリビアン・ブルーホール」。直径4m、高さ2.6mの巨大水槽は、昼と夜で異なる表情をみせてくれます。さらに会場内には、水族館の概念を覆す驚きの演出が盛りだくさん!アクアリウムアーティストによる美の競演「アート・アクアリム・ギャラリー」、幻想的なクラゲの世界「ファンタジア」、万華鏡で魚達の世界を覗く「カレイドリウム」など、水中世界の”イリュージョン”をお楽しみください。

        1