スポンサーサイト

2015.06.02 Tuesday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    ILDA対応ソフトのインストールについて

    2009.07.21 Tuesday

    0
      ソフトウェアのインストールも、とても簡単です。
      まずは、付属のCD-ROM もしくは、当店のページからダウンロードして頂き、画面の指示に従い、インストールします。その後、レーザー本体に、ILDAケーブを繋ぎ、もう片方をMonchaのインターフェース(葉書ぐらいで厚みが2cmぐらいの機械)に繋ぎます。

      MonchaのインターフェースとパソコンのUSBをUSBケーブルで繋げば終了。
      インストールも特に問題なく、5分ほどで終了致します。
      ソフトウェアを起動したら、予めソフトウェアにプレインストールされた照射パターンがありますので、そのパターンの画像をクリックすれば、即照射!これはとても楽です。

      DMXコントローラーで操作するより楽で、且つ、さまざまなパターンや、ロゴの照射が可能です。
      当店では、ILDA対応ソフトと、レーザー本体を同時にご購入頂きましたら、特別にILDAケーブル(レーザー本体と、インターフェースを繋ぐケーブル)をサービスさせて頂きます。同時購入をお勧め致します。

      ILDA対応ソフトについて

      2009.07.21 Tuesday

      0
        当店では、操作画面がグラフィカルで扱いやすい、Fiesta もしくは、Monchaをお勧めしております。
        画面をクリックするだけで、自由な照射が可能です。
        Fiestaは、Monchaの上級バージョンになり、通常の使用(当店のDJシリーズでの使用)でしたら、Monchaをお勧め致します。

        高度な照射をご希望される場合は、Fiestaですが、オリジナルロゴを照射したり、決められたパターンを、画面をクリックするだけで照射したりするのでしたら、Monchaがよいと思います。

        レーザーの操作方法について

        2009.07.21 Tuesday

        0
          レーザーの操作方法については、大きく4つございます。
          レーザー機器の背面のコントロールスイッチを操作することにより変更が可能です。
          コントロールスイッチに関しましては、各マニュアルをご覧下さい。

          ・1つ目は、自動演出

          ・2つ目は、低音にあわせて反応する、サウンドアクティブ

          ・3つ目は、DMX512に対応したコントローラーでの操作

          ・4つ目は、上位機種のみ(当店ではDJシリーズと、RGBシリーズ)に搭載されているILDAに対応した

           パソコンのソフトウェア(当店では低価格のMoncha、高機能なFiestaを薦めております)による制御。


          PSLaserでは、大半のレーザーに、自動演出、サウンドアクティブ、DMX512を搭載しております。

          レーザー操作の自動化をご希望の場合は、サウンドアクティブをお勧め致します。
          低音にあわせて自動的にレーザーが照射されますので、レーザーの操作に専属させる人は不要になります。

          曲にあわせて、照射されるパターンを変更した場合は、DMX512に対応したコントローラーで操作ください。
          DMX512に対応したコントローラーは当店でも格安に販売しております。

          4つの目の、ILDAの規格に沿った、ソフトウェアによる制御ですが、こちらは、当店のDJシリーズ(ILDA対応)と、RGBシリーズが対応しております。
          1〜3の制御方法ですと、レーザー本体にプレインストールされたパターンを呼び出す形になり、パターンの数や、パターンの模様に限りがあります。

          ソフトウェアによる制御の場合、プレインストールしたパターンを使用せずに、
          ソフトウェア上にプレインストールされたパターンや、独自に作成したパターン、
          そして、入力した文字、簡単な図柄など、決まられたパターンを越えた照射が可能です。

          つまり、ソフトウェアの制御の場合、レーザーのスペックを越えない限り、自由自在に照射が可能になります。

          たとえば、「HappyBirthday」、「お友達のお名前」、「ご結婚」などの文字や、独自の「ロゴマーク」などが照射可能です。
          パーティーや、結婚式の2次会などでのご使用の場合は、自由自在に照射できる、ILDAの規格に対応したレーザーをお勧め致します。
          当店取り扱いのILDA対応レーザーは、DJシリーズと、RGBシリーズになります。

          レーザーの電源について

          2009.07.21 Tuesday

          0
            レーザーの電源は、必ず、日本の家庭用電源 100V 50/60HZ 
            をご使用ください。
            それ以外の120Vなどでは破損致します。
            設置場所が決まり、設置を行い、電源を繋げば、即ご使用頂けます。

            レーザーの設置方法について

            2009.07.21 Tuesday

            0
              基本的に、人の手の届かない安定した場所への設置をお勧め致します。
              DJブース付近での設置の場合、DJブースよりも上の位置に設置することをお勧め致します。
              (お客さんの手の届く場所に設置しますと、落下、スキャナーの破損を招く恐れがございます)
              天井に取り付ける際は、少し下向きに取り付けるかもしくは、天井から少し下ろして取り付けてください。
              (天井から距離をとらずに天井と並行と取り付けると、レーザー光の半分ぐらいが天井に当たってしまいます)


              なお、天井から吊るす場合は、コンクリートにアンカーを打ち込み、付属の天井吊り下げ具と固定します。
              場合によっては、シャコ万力、C型クランプ(数百円でホームセンターなどで売ってます)を使うことにより、固定が可能な場合がございます。
              なお、天井吊り下げの際は、必ず安全シールドを付けてください。
              落下して、お客様が怪我された場合は、当店では責任を負うことが出来ません。
              確実に固定して取り付けを行ってください。